セレクション公式ウェブストア限定 6月キャンペーン 『じゃんじゃん祭り』クーポン発行はこちら

SELECTION - American Sports Goods Shop

13:00までのご注文は-月-日(-)発送
※お取り寄せ商品は対象外
  • メールマガジン
  • 送料無料
  • 店舗情報

検索  検索

年末年始 営業時間のお知らせ

[新宿店]

大晦日も元日も休まず営業

営業時間 12時から19時まで

[大阪BIGSTEP店]

12/30(月) 11時から19時まで
12/31(火) 11時から18時まで
元日(水) 定休日
1/2(木) 11時から20時まで

2014.06.26Thu

NBAドラフト2014 直前予想!!1位指名→14位指名までの候補をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは!!
セレクションのバスケブログ担当 遠山です!

日本時間6月27日(金)午前にNBAドラフトが開催されます。
豊作とも不作とも言われる今年のドラフトですが、そもそもドラフトというのは将来どうなるかはわからないギャンブルのようなもの。
あまり大きな期待をせず気軽に楽しむことがお勧めです。

今回はドラフト直前予想ということで、ロッタリーピックの1位から14位指名を予想したいと思います。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1巡目1位 クリーブランド・キャバリアーズ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

01_CLE
ジャバリ・パーカー

  • Jabari Parker
  • ポジション: SF
  • サイズ: 6-8, 235
  • 出身: デューク大1年
  • タイプ: カーメロ・アンソニー

selection-nba-blog-006-02-600x400-jp

高校時代に早くもスポーツイラストレイテッド誌の表紙を飾ったデューク大出身のドラフト1位候補。
オフェンスのバリエーションが豊富で、インサイドとアウトサイド、どちらからも得点を量産することができます。
潜在能力ではアンドリュー・ウィギンズが上と見られていますが、現時点の完成度ではジャバリ・パーカーが上回ります。
シュートセレクションに難があり、プロ入り後にそこが改善されなければ、チームを勝たせることができないスコアラーと化してしまうでしょう。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1巡目2位 ミルウォーキー・バックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

02_MIL

アンドリュー・ウィギンズ

  • Andrew Wiggins
  • ポジション: SF
  • サイズ: 6-8, 200
  • 出身: カンザス大1年
  • タイプ: ジェイソン・リチャードソン/トレーシー・マッグレディ/ルディ・ゲイ

selection-nba-blog-006-03-600x400-aw

高校時代から次代の大物として注目を浴びてきた将来のスーパースター候補。
カナダ国籍で代表チームの中心選手としても期待がかかります。
その魅力は驚異的な身体能力と天井知らずのポテンシャル。
レブロンのような即戦力とはなりませんが、順調に成長すればオールスター選出も遠くはないでしょう。
ボールハンドリングやアシスト能力はまだまだ発展途上で、チームの悪い流れをひとりで打開する力にも疑問が残ります。
ただし、近年稀に見る潜在能力を持っていますので、オフェンス、ディフェンス、あらゆるスキルを磨いて真のオールラウンダーに成長する可能性は十分にあります。
期待通りの成長を続ければ、次世代のNBAを担う世界的なスーパースターになるでしょう。
多くのメディアでは、ジャバリ・パーカーではなく、このアンドリュー・ウィギンズをトップ指名に推す声が高いです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1巡目3位 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

03_PHI
ジュリアス・ランドル

  • Julius Randle
  • ポジション: PF
  • サイズ: 6-9, 250
  • 出身: ケンタッキー大1年
  • タイプ: ザック・ランドルフ/アル・ジェファーソン/エルトン・ブランド

selection-nba-blog-006-04-600x400-jr

ゴール下の得点能力に優れ、ディフェンスに囲まれても、密集地帯からシュートまで持ち込めるランドルは、現在のNBAでも希有な存在です。
カレッジではダブルチームに苦しむ時期もありましたが、怪物のようにインサイドを圧倒する姿は強烈なインパクトを残しました。
右脚手術の影響が懸念されますが、フィジカルは今ドラフト候補随一で、得点だけでなく安定したリバウンダーでもあります。
メディアの間では5位から10位指名の予想が多いですが、サプライズを見込んで、ジュリアス・ランドルを3位指名と予想します。
軽快なフットワークやフェイントを多用したポストムーブは必見です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1巡目4位 オーランド・マジック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

04_ORL
ダンテ・エクサム

  • Dante Exum
  • ポジション: PG
  • サイズ: 6-6, 190
  • 出身: オーストラリア
  • タイプ: ショーン・リビングストン

selection-nba-blog-006-05-600x400-de

オーストラリア出身の長身PGで、往年の名選手、ペニー・ハーダウェイや、シクサーズのマイケル・カーター・ウィリアムズとも比較されています。
情報は少ないですが、プレイメーカーとしての評価は上々で、2位や3位指名の可能性もあります。
シュート力に乏しい点が弱点です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1巡目5位 ユタ・ジャズ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

05_UTA
ノア・ヴォンリー

  • Noah Vonleh
  • ポジション: PF
  • サイズ: 6-10, 240
  • 出身: インディアナ大1年
  • タイプ: ジャレッド・ジェフリーズ

selection-nba-blog-006-06-600x400-nv

驚異的なウイングスパンが魅力のビッグマン。
フィジカルに強く、リバウンドも得意とするヴォンリーは、上位指名が濃厚です。
しかし、発展途上の部分が多く、即戦力としては期待されないものの、その将来性に注目するチームは多いでしょう。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1巡目6位 ボストン・セルティックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

06_BOS
アーロン・ゴードン

  • Aaron Gordon
  • ポジション: PF
  • サイズ: 6-9, 225
  • 出身: アリゾナ大1年
  • タイプ: ブレイク・グリフィン/アル・ソーントン

selection-nba-blog-006-07-600x400-ag

高い運動能力を武器にエネルギッシュなプレーを見せてくれます。
ディフェンスの評価は高いですが、オフェンス全般のスキルが乏しく、役割は限られるでしょう。
パワフルなダンクが魅力で、ハイライトシーンには多く登場しそうです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1巡目7位 ロサンゼルス・レイカーズ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

07_LAL
マーカス・スマート

  • Marcus Smart
  • ポジション: PG
  • サイズ: 6-4, 220
  • 出身: オクラホマ州立大2年
  • タイプ: エリック・ブレッドソー

selection-nba-blog-006-08-600x400-ms

屈強な体格を持つPGで、得点能力にも非常に優れています。
シュートセレクションに難はありますが、ゴールへの突破力は大きな武器になります。
オールスター級の可能性を持つ一方、リーダーシップには疑問符が付きます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1巡目8位 サクラメント・キングス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

08_SAC
ロドニー・フッド

  • Rodney Hood
  • ポジション: SF
  • サイズ: 6-8, 210
  • 出身: デューク大2年
  • タイプ: ダニー・グランジャー/ラシャード・ルイス

selection-nba-blog-006-09-600x400-rh

ジャバリ・パーカーと共にデュークで活躍した長身シューターです。
シューティングのセンスは本物で、ルーキーながら主力として活躍する可能性もあります。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1巡目9位 シャーロット・ホーネッツ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

09_CHA
ダグ・マクダーモット

  • Doug McDermott
  • ポジション: SF
  • サイズ: 6-8, 225
  • 出身: クレイトン大4年
  • タイプ: ウォーリー・ザービアック

selection-nba-blog-006-10-600x400-dm

バスケIQが非常に高いカレッジ史上屈指のスコアラー。
マイナー校ながら数々の記録を打ち立てた昨シーズンのカレッジを代表する選手です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1巡目10位 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

10_PHI
ジョエル・エンビード

  • Joel Embiid
  • ポジション: C
  • サイズ: 7-0, 240
  • 出身: カンザス大1年
  • タイプ: アキーム・オラジュワン

selection-nba-blog-006-11-600x400-je

先日まではドラフト1位指名有力だったエンビードですが、足の疲労骨折の手術により評価が急降下。
それでもトップ5内での指名予想が多く、オラジュワンに形容されるポストムーブは大袈裟な例えでは決してありません。
足の故障さえ問題なければ、将来的にNBAを代表するセンター、そしてオラジュワン2世に成長する可能性はあります。
カンザス大時代はそのポテンシャルの高さと成長の速さに驚かされました。
しかしながら、ドラフト当日に指名を避けるチームが続出し、10位まで落ちると予想しています。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1巡目11位 デンバー・ナゲッツ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

11_DEN
ニック・ストウスカス

  • Nik Stauskas
  • ポジション: SG
  • サイズ: 6-6, 205
  • 出身: ミシガン大2年
  • タイプ: クレイ・トンプソン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1巡目12位 オーランド・マジック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

12_ORL
エルフリッド・ペイトン

  • Elfrid Payton
  • ポジション: PG
  • サイズ: 6-4, 185
  • 出身: ルイジアナ大学ラファイエット校3年
  • タイプ: ラジョン・ロンド

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1巡目13位 ミネソタ・ティンバーウルヴス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

13_MIN
エイドリアン・ペイン

  • Adreian Payne
  • ポジション: PF
  • サイズ: 6-10, 240
  • 出身: ミシガン州立大4年
  • タイプ: マリース・スぺイツ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1巡目14位 フェニックス・サンズ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

14_PHX
ザック・ラヴィーン

  • Zach LaVine
  • ポジション: SG
  • サイズ: 6-5, 180
  • 出身: UCLA1年
  • タイプ: ジェラルド・グリーン/ダニー・グリーン

 selection-nba-blog-006-12-600x400-draft

 

ドラフト当日は、サプライズ指名、指名権トレード、そして大型トレードが成立する可能性もあります!

なかでも、ミネソタ・ティンバーウルヴスのケビン・ラブの噂が多く、複数選手を絡めた移籍劇が起こるかもしれません!

チャンネルはそのまま。

本日のおすすめアイテム!!

⇒商品詳細をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この投稿の関連記事

SHOP INFO - SHINJUKU and OSAKA

セレクションお客様スナップ

SELECTION - American Sports Goods Shop
興味のあるスポーツを選択すると
そのスポーツの最新情報が表示されます。